乱視の治し方 自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズ 今野清志 口コミ

 

詳細はコチラ






今日から乱視の回復情報をお届けしていきます。


今回、乱視回復の方法を教えてくださるのは
日本リバース院長 目の美容室 今野 清志先生です。


先生は東京で日本リバース・目の美容室を開業してから
約20年もの間、全身の施術や目の視力回復、
乱視の改善など、約10万人以上の患者様を診て参りました。


乱視で悩んでいる方たちに、昔のような、
はっきりとした視界を取り戻して頂き、快適な生活を送って頂きたいのです。


「でも、乱視がそんなに簡単に治せるはずがない…」
そんな声が聞こえてきそうですが、心配はいりません。



今まで「乱視でぶれて見える」「かすんで良く見えない」状態を
解決するためには、メガネやコンタクトレンズを使った矯正、
そしてレーシックの手術が一般的でした。


しかし、このメガネやコンタクトレンズも、
その日の体調や環境などで調整が必要です。


そして、月日が経過すると微妙なズレが発生するので、
こまめに作り替えないといけません。


あなたもメガネをかけていて

「最近、合わなくなってきた」
「そろそろ、また買い替えないと」

という経験があるのではないでしょうか?


そして、手術で角膜を削って乱視のゆがみを取るレーシックが流行っていますが、
この方法は、慎重に慎重を重ねた上で判断をする必要があります。


何故なら、手術をした直後に乱視が改善しても、
永久的に乱視が治る方法ではないことを知っておく必要があるためです。


患者様の中からは、
約20万円もかかるレーシックの手術は経済的にも負担は大きく、
信用・信頼できる眼科医を見つける事もなかなか難しいという話を聞きます。


結局、手軽に行えるメガネやコンタクトを使った矯正や、
高額な手術をしても、しばらくすると乱視が進んでしまい、
「乱視はやっぱり治らない」と諦めてしまうのが現実なのです。


そこで先生は、あまりにも目に対しての患者さんの嘆きや、
諦めている方が多かったので、本格的に研究を始め、
約10年かけてようやく視力回復法を開発しました。


そんなある日、いつものように目の施術を患者さんに行っているときに、
先生は、乱視が改善されていく“ある方法”に気がついたということなのです。


今までは、視力回復のスピードには、個人差が大きかったのですが
“ある方法”を施術すると、乱視の患者さんのほとんどが
早く治っていくことがわかったのです。


先生は、「これだ!」と、確信を持つようになったと言います。


そして、ドキドキしながらも、その“ある方法”を実際に、乱視で悩んでいる
患者さんに試してもらうことにしたのです。



その数週間後…、


ものが徐々によく見えるようになり、視力も向上し、
乱視でぶれて見えていた視界が、徐々にはっきりと見えるようになったのです。


その人たちは、メガネもコンタクトも必要なくなりました。


もちろん、手術などは一切していません。


つまり、事実上、不可能とされてきた
短期間で“乱視を改善する”ことに成功したのです。


通常、”乱視を改善する”には、メガネやコンタクトを使用するか、
レーシックなどの手術を行う、というのが一般的です。


しかし、この“乱視改善法”は、一切お金をかけずに、それも自宅で
“乱視を治す”ことができたのです。


それでは次回は「レーシックによる手術」についてお話しますね。



自宅で出来る今野式乱視改善エクササイズの詳細はコチラ